<< SeaFalconフィッシングセミナーinマレーシアを開催しました!! | main | フィッシングショー大阪2018でのイベント情報!! >>

SeaFalconフィッシングトーナメントinマレーシア!!

2018.01.31 Wednesday | by ブルーニングハーツ 藤井 剛史

マレーシアで開催した「SeaFalconフィッシングトーナメントinマレーシア」


今回は当社が日本のテレビ局の撮影をしてもらえるようになっており、人数制限や地元のアングラーの同船指定など撮影協力のため、私は別船で大会に挑みました。


左からティーケイさん、アルビンさん、船長、私


しかも私のベイトタックルも予備で預けることになり、スピニングタックルでのスロージキング「スピニングスロー」で根魚(グルーパー)を狙いました。

フィッシングショー大阪で発表する新作ジグを使用


ショートタイプ280グラム、セミロングタイプ400グラム


当社に入社したばかりの通訳「あかり」ちゃんも同船しましたが船酔いで帰港まで眠り姫…



ポイントに到着してみると、潮が全く動いておらず、、


それでも3時間以上ほぼ一緒のポイントから変わらないので潮が動くまでの辛抱だと悟り粘り強くボトムを中心に狙いました。


ちょっとだけ「Zスライド藤井」で久々のサイボーグハイピッチもしました…


すると風潮とともに4ノットまでになり、水深50メートル程でジグが300グラム〜400グラムを必要とする状況だったので、まずはショートタイプの新作ジグを使用しました。


ここで、ティーケイさんとアルビンさんがダブルヒット!



見事グルーパーをキャッチしました!


すると、次の流しでは私とアルビンさんがヒット!


新作ジグでグルーパーをキャッチ!


アルビンさんは良型のグルーパーをキャッチされました!

次のポイントではティーケイさんにヒット!




この日一番の良型グルーパーをZスローNEO(アカキン)、スローシャフトHでキャッチしてくれました!

このあとから「スピニングスロー」劇場が始まり、柔らかめのロッドで重めのジグをティップアクションのみで飛ばすようにすればヒットするパターンで連発しました。




水深が浅い状況で潮流にあったジャークパターンが決まったタックル「スピンシャフトML」のみを使用

船長が途中からスピニングスローの動画を撮ってくれるなど終始ヒットが続きました!

最後あたりでヒットしたと同時にドラグが唸りだした良型は明らかにグルーパーではない魚でしたが…


マレーシアでの忘れ物は大きかったです。。


アルビンさんはしっかりグルーパーをディープネオでキャッチ!

17時帰港で私たちのチームから優勝者が出て良かったです!



帰港後、表彰式が行われました!











マレーシアで行われたSeaFalconフィッシングトーナメントも無事に終えることができました!








お世話になりました関係者のみなさま、参加してくれたアングラーの皆さん、ありがとうございました!


【タックルデータ

ロッド:スローシャフトM

リール:17オシアジガー1500PG

ライン:MOMOI JigLine MX8 Pro(PE3号)、MOMOIナイロンリーダー12号


ロッド:スローシャフトH

リール:17オシアジガー1500HG

ライン:PE2、5号、MOMOIナイロンリーダー12号


ロッド:スローシャフトM

リール:17オシアジガー1500PG

ライン:PE3号、MOMOIナイロンリーダー14号


ロッド:スローシャフトHH

リール:17オシアジガー2000PG

ライン:PE3号、MOMOIナイロンリーダー18号



ロッド:スピンシャフトMH

リール:15ツインパワー10000PG(13ステラ14000XGスプール)

ライン:MOMOI龍神(PE3号)、MOMOIナイロンリーダー16号)


ロッド:スピンシャフトML

リール:15ツインパワー8000PG

ライン:MOMOI龍神(PE3号)、MOMOIナイロンリーダー14号



Comment
Add Comment